雑記

カラオケ@DAM for Fire TVで『おうちカラオケ』を試してみた

更新日:

どうもヒトリベです。
皆さん、自粛期間はどう過ごされていますか?
私は資産の整理をしたり、読書に明け暮れたり、世界中の人と英会話を楽しんだりとそれなりに充実しております。

そんな中、母から突然の依頼が。

「カラオケしたいけど家で出来ないのかしら。」

母はコロナ禍前から、カラオケ教室で趣味の歌を楽しんでおり、交友関係も広がっていたようで、その楽しそうな様子を聞くたびに離れて暮らす私も嬉しくなりました。
しかし、コロナの影響でカラオケ教室も長らくお休みに。
そんな中、カラオケ教室のお友達とメッセージしていたところ、「家でカラオケ練習しているのよ。」と教えてもらったそうです。

情報の入手の仕方といい、ニーズの渋さと言い、SNSやITの発展はこんなところにも…凄まじいなぁと思いながらも、母からの任務に応えるべく、「おうちカラオケ」のリサーチを行うことに。
そんなわけで今回は、カラオケ業界大手のDAM様がご提供するカラオケ@DAM for Fire TVのご紹介をメインに自宅でカラオケを楽しむ方法をまとめました。

自宅でカラオケを楽しむ方法

おうちカラオケとは、その名の通り、自宅でカラオケを楽しむことが出来るサービスです。
コロナ禍の影響でカラオケ店に行きづらい状況が続いており、カラオケ好きにとっては辛い日々が続いています。
まずは、自宅でカラオケを楽しむための方法を4つに分類してご紹介します。

自宅でカラオケを楽しむ 4つの方法

方法 価格 導入 楽曲数
動画視聴サイト 無料 簡単 少ない
マイクカラオケ 安い
(1~5万円)
簡単 少ない
家庭用カラオケ ふつう
(初期~1万円+月額~1千円)
やや難 多い
業務用カラオケ 高い
(初期~10万円+月額~数万円)
難しい 多い

それぞれにメリットとデメリットがあるので下記で簡単に解説しています。

動画視聴サイト

Youtubeなどの動画視聴サイトにはBGMのみの楽曲が提供されていることがあり、手っ取り早くカラオケを練習するくらいであれば十分です。中には、違法アップロードもあるのでご自身で判断したうえでの利用になりますが、好きなアーティストのオフィシャルチャンネル等で配信されているものは安心して利用できますね。

メリットは、導入が不要で基本的に無料な点です。Youtubeを利用したことがある方なら説明不要ですね。カラオケとは言えないかもしれませんが、とりあえず歌いたい場合には、これで十分です。

デメリットは、カラオケ版が公開されている楽曲数が少なく、テロップ表示、キー調整、採点機能などが無いことです。

マイクカラオケ

たまーに通販番組や通販サイトで見かけるマイクに楽曲があらかじめ登録されていて、お好みの曲の番号を入力すると歌えるというお手軽な物。ご年配の方には、設定が不要で操作が単純な為、使いやすいでしょう。

メリットは、導入の容易さと費用が初期費用だけで済む点です。一度購入すれば、あらかじめ入っている曲は無期限に楽しむことが出来ます。製品によっては、追加カードを購入して曲数を増やすことも可能です。

デメリットは、楽曲数の少ないことです。特にご家族みんなで幅広い世代で楽しみたい方には、最新曲やマイナー曲は収録されていない為、不向きと言えるでしょう。

家庭用カラオケ

業界最大手のDAM(第一興商)とJOYSOUND(エクシング)は、家庭用カラオケのラインナップを展開しており、使用する端末に応じて都度課金サービスと月額サービスをそれぞれ提供しています。

カラオケ@DAM

JOYSOUND家庭用カラオケ

特長は、対応機種の多さです。各社で対応機種は微妙に異なりますが、DAMは割と幅広い機種に対応しており、JOYSOUNDはPSやNintendoの機種に対応しています。価格は若干JOYSOUNDが割高に感じます。

DAMとJOYSOUNDが提供する家庭用カラオケの比較 

  DAM JOYSOUND
対応 採点 月額(円)* 対応 採点 月額(円)*
スマホ 1100 - - -
TV - 880 - 950+税
パソコン 1100 - 952+税
Webブラウザ - 1100 - - -
PS4 1100 800+税
PS3 - - - 1000+税
PSVITA - - - 1000+税**
PSVITA tv - - - 1000+税**
Xbox One 1166 - - -
Nintendo Switch - - - 1400+税
Nintendo Wii - - - 1000+税
光Box+ - 550 - - -

* 30日間利用の場合の料金
** 20日間利用の場合の料金
(2020.07.17時点の情報。誤記があればご連絡ください。ご利用前に必ず公式ページでご確認ください。)

メリットは、何といっても楽曲数の多さです。またカラオケルームと同様にキー調整、テロップ表示があるのはもちろん、種類によっては採点まで行ってくれるものもあります。ただし、マイクやスピーカーなどの機器が追加で必要になる場合があるので、各サービスの詳細ページでご確認ください。

デメリットは、若干コストがかさむことです。動画視聴サイトやマイクカラオケに比べれば、月額コストがかかります。その分、楽しめる楽曲数や機能は多くなります。無料体験期間が用意されているものが多いので、気になった方は一度体験してみる事をお勧めします。

また、家庭用カラオケは最初の設定が少し難しいので、ご年配の方はご家族の方がサポートして初期設定を完了した方がスムーズだと思います。
私も遠くの母に、TV電話しながらリモートで手取り足取り初期設定を完了させました。

業務用カラオケ

業務用カラオケはカラオケ喫茶、パブや旅館の大広間などに導入されているもので一般のご家庭にはご予算的に厳しいでしょう。
説明は割愛しますが、サーバーに直接アクセスして楽曲が提供されるシステムで、初期投資もランニングコストもバカになりません。
憧れではありますが、超カラオケマニアの方以外は中々厳しいでしょうか。

 

カラオケ@DAM for Fire TVを試してみた

今回は、DAM(第一興商)さんが提供する『カラオケ@DAM for Fire TV』を試してみました。
Fire TV StickはAmazonが提供するストリーミング用端末で、HDMI入力端子を有するTVやプロジェクターなどに映像と音源を出力できます。快適な利用にはご自宅のネット環境を整える必要がありますが、このあたりの説明は他のページに任せることにいたします。
とりあえず、ご自宅に「WiFi環境」「TV」があれば、あとは「Fire TV Stick」を購入すれば最低限の準備は完了です。

まずはFire TV StickをTVに接続して初期設定

まずはFire TV StickをTVに接続します。Fire TV Stickの取説を見ながらTVのHDMI入力端子にFire TV StickのHDMI端子を差し込み、Fire Stick TVの電源ケーブルを差し込めばOKです。
あとは、WiFi設定とAmazonアカウントでログインすれば完了です。
詳細は割愛しますが、さほど難しくありません。

Fire TVにカラオケ@DAMをダウンロードしよう

Fire TVの準備が出来たらカラオケDAMをインストールします。
Fire TV Stickのマイクボタンを押して「カラオケ」と言うか、ホーム画面の左上の虫眼鏡ボタンを押して「カラオケ」と入力します。

Fire TVの左上の虫眼鏡マークから「カラオケ」と入力するか、リモコンのマイクボタンを押して「カラオケ」と言うだけ。

カラオケ@DAMのアプリがダウンロードされると、ホーム画面でカラオケ@DAMを選択できるようになります。

ダウンロードするとカラオケ@DAMがアプリ一覧に表示される。

カラオケ@DAMで無料サンプルを楽しんでみよう

カラオケ@DAMを選択すると第一興商のロゴとともにカラオケ@DAMアプリが起動します。ネット環境によっては少し時間がかかるので気長に待ちます。
他のアプリにも言える事ですが、自宅のネット環境が脆弱だと、Fire TVのどのアプリも遅いです。もし、あまりにも遅いようならルーターを変える等、色々とご検討されるのも良いかもしれません。

カラオケ@DAMを選択すると遷移画面に。ちょっと時間がかかるので気長にお待ちを。

カラオケDAMのホーム画面です。実際にカラオケルームに来た感覚になってなんだか楽しいです。お試し版なので画面中央部の「サンプル曲」しか歌えませんが、あいみょんの最新曲「裸の心」があって嬉しくなりました。

カラオケ@DAMのホーム画面。無料版では、サンプル曲を歌ってみることが出来る。

通常版では左上の虫眼鏡ボタンからリモコンで検索ワードを入力して曲を探すようです。しかし、これが若干めんどくさいです。カラオケルームならデンモクのタッチパネルで楽々ですが、カーソルをカチカチとリモコンで動かして入力する必要があり少し煩わしいです。Alexaによる音声入力が出来ず、これが一番大きなマイナスポイントでした。今後に期待ですね。

その他の曲の検索は左上の虫眼鏡ボタンから。ちょっとリモコン入力が面倒なので、候補検索をうまく活用して。

でもしっかりキー調整や早送り、巻戻しが出来て、自宅でカラオケルームが楽しめるので最高です。これで月額約900円なんて、もうカラオケルームに一人で行かなくても良いのでは…。と思ってしまうほどです。

なぜかJOYSOUNDがAlexaスキルで起動する謎仕様

一方で、Fire TVのホーム画面から「カラオケ」とAlexaに話しかけると、なぜかカラオケJOYSOUNDが出てきます。ずらーっと表示されている曲に好みの楽曲があれば、カラオケ出来るようです。

実はFire TVのホーム画面で「カラオケ」と言うと収録カード一覧が表示される。

試しに「マリーゴールド」とマイクに向かって話すと……

自動的に再生される!ただしキー変更、送り/巻戻しが出来ない。

「マリーゴールド」がJOYSOUNDカラオケで出てきた!なぜwww
DAMどこ行った!?となりますが、気にせず大好きなあいみょんの曲に酔いしれる。しかし、キー変更や送り/巻戻しはできません。
あくまでカラオケの映像と音源が流れるだけのようです。

でもちゃんとカラオケ風にテロップとイメージ映像が入る。

まとめ

そんなわけで、急遽生じた「自宅でカラオケを楽しむ方法を調査せよ」というタスクに対するとりあえずの回答を母に説明。
母「よくわからん」

まぁそうですね。TVから地デジ以外の物がカセットを入れないのに延々と流れてくること自体、理解が追い付かないとは思います。実際、検索入力も多少慣れが必要そうですし、採点も出来ないので、別案を考えることにしました。

結局、母は結局使い慣れたパソコンで楽しみたかったそうで、カラオケ@DAM for Windowsを利用することになりました。これもかなりのクオリティでWiFi環境が乏しくても映像の画質を落とせば問題なく楽しめているようです。

コロナの影響で、カラオケを楽しむ機会が減っていますが、自宅でカラオケが楽しめるなんて良い時代ですね。友人とTV会議しながら、オンラインカラオケバトルなんてのも楽しいかもしれません。肝心の採点にはマイクが必要なので、専用マイクを購入する必要があります。私はDAM純正の下記のマイクを購入し、そっと母の自宅に送付しました。喜んでくれると良いなあ。

皆さんもご自宅にある機器に合った方法で、自宅でおうちカラオケを楽しんでみてはいかがでしょうか。

-雑記

Copyright© 春は短し旅せよ20代 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.