キャリア

副業に必要な3つのコト

投稿日:

どうもヒトリベです。
今年から副業を始めているのですが、会社に勤務するだけでは分からなかった事が色々と見えてきています。
副業を始めた当初は、将来会社をクビになっても困らないようにと考えていましたが、それ以上に自分の現状を見つめなおすいい機会になっています。
そこで、今日は副業を始めて感じた、副業に必要なコトとして3つをご紹介したいと思います。

副業に必要な3つのコト

  1. まず、やってみる
  2. タイムマネジメント
  3. お客様No.1

1.まず、やってみる

副業をやってみるのは、なかなか勇気がいります。特にサラリーマンであれば、就業規則で副業を制限されている面があり、手を出し辛い現状があります。
私もそう考えて、大して就業規則を読んではいませんでした。
しかし、将来の漠然とした不安や、プライベートの状況もあり、いつ会社をクビになるか、辞めなければいけないかと怯えるのも嫌だと思うようになりました。
そもそも、自分にできる副業なんてあるわけないと思ってさえいました。
でも、意外と始めて見ると、依頼をくれるクライアント様がいて、自分が求められている感覚をより実感できました。
本業はこれまで以上に集中できるようになりましたし、生活にメリハリが出ました。
まず、やってみる。もちろん、就業規則をよく読んで、問題ない範囲、無理ない範囲でですが、副業を始めてみるのをお勧めします。
ちなみに、本業に競業したり、不利益を被らせたりしない限り、副業は法律で禁止されてはいないそうです。

2. タイムマネジメント

これは副業に限りませんが、とても大事なことです。
私は、CrowdWorks,Lancers,Conyacといったプラットフォームを利用していますが、お仕事に応募していると、納期が被ってくることがあります。
せっかくの週末が納期に追われたり、納期ぎりぎりで提出したりしては、副業も台無しです。
『自分をアピールして→仕事をとってきて→仕事をして→納品して→評価頂いて→報酬を得る→自分のアピールにつなげる』
企業に属していると、上記のフローが部署ごとに分かれて、あまり実感しませんが、いくつものプロジェクトがそれぞれのフェーズで並行して流れていきます。
それぞれに、納期を守って、テンポ良く対応していかなければなりません。
副業では、特にタイムマネジメントの力が必要だと実感しています。

3. お客様No.1

これも副業に限りませんが、仕事には誰かを喜ばせる、誰かの役に立つという目的があります。
お客様が満足することが第一です。自分がどう思おうが、関係ありません。
極端な話をすると、自分が満足した仕事をしなくても、お客様が満足されていればそれでいいのです。
お客様は納期を伝えてはくれますが、早く質の良いものを欲しいはずです。
早さと質のバランスをとることが重要です。
私はいつも、余裕をもって納期を提示し、お客様には、ドラフトや構成案の段階で確認をとります。これは安心感につながりますし、仕事の透明性を上げて信頼感を与えることになります。
これも副業に限ったことではありませんが、自分の考える40点くらいの出来で、一度お客様に確認を頂くことが大切です。
そこから、お客様が最も喜ぶNo.1クオリティを引き出し、納期までに仕上げる事が出来るのです。

いかがでしたか?
今日は「副業に必要な3つのコト」を考察してみました。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

-キャリア

Copyright© 春は短し旅せよ20代 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.